コンテントヘッダー

小梅、大学病院へ行く No.1




先日、小梅の担泥症のセカンドオピニオンに行ってきたーーー。





2年前の足の手術をしてもらった大学病院。





もう来る事はないと思っていたのに、





また別の病気で来ることになろうとは。。。(´;ω;`)クスン





この病院、実は小梅の散歩コースの途中にあるのでよく前を通るんだけど、





いつもは何も抵抗することなくガンガン歩く小梅さんだが、





今日は何かを察しているのか、なかなか進んでくれない(-᷅_-᷄๑)ウーン





だけど、診察の予約時間もあるので、





強制抱っこで病院へ (*´艸`*) ププッ








小梅にとって久しぶりの大学病院、





待ってる間やっぱりソワソワしていて落ち着かなかった(*´艸`*) 





でも思ったよりもすぐに呼ばれて、まずは問診から。





診察室に入ると、先生1人に研修医?2人がいて、





これまでの経過や日常の様子、ご飯の事など一通りお話したら、





血液検査とエコー検査のため小梅とはしばしお別れ ( ^o^)ノ bye-bye





しばらくすると、奥から小梅さんの雄叫びが聞こえてきたよ(⌒-⌒; )





小梅さん、検査や注射などは大人しくさせるらしいけど、





知らないところで1人きりにさせられると(ゲージなどに入れられると)メッチャ叫ぶ。





「ワンワン!」じゃなくて、この世の終わりのように「ピャーピャー」叫ぶ!





聞いてるこっちは苦笑い (^-^; オサガワセシテ スミマセン





暫くして検査が終わり、私のところに帰ってきた小梅さん。





チックンが終わって気が大きくなったのか、





近くのワンコにワンコラ言い出した。←どんだけチンピラなんだか(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ コラー





すっかり帰る気満々の小梅とは反対に、





どんな結果を言い渡されるのか。。。と、ドキドキな私。





20分くらい待つと呼ばれたので診察室へ。。。





と、ここでもちょっとビックリΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 





狭い診察室の中、メインのF先生、その他若い(?)先生方が6人!





まぁ、大学病院だから、勉強の為に居るのはいいんだけど、





狭い部屋にむさ苦しいおっさんばっかり7人も居ると、←失礼





一気に室温が高くなるーーー f^_^;





なんて思っていたら、F先生 が一言、





「今の状態ですが、急ぐ必要はなさそうですね。」





「確かに担泥は溜まっていますが、ちゃんと動いているし、血液検査の数値を見てみても、胆嚢や胆管の破裂の心配もなさそうだし、すぐに手術は必要ないでしょう」だって。





取り敢えず、ホッとしたぁーーー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*





長くなったので No.2に続く。。。




コンテントヘッダー

こんなものを買ってみたー♪



少し更新が空いてしまいましたが、




その後の小梅さん…




ずっと軟便気味&少量の粘膜が出ていて




イマイチスッキリとは治らなかったけど、




やっと昨日辺りから通常に戻ったかな?




って感じです。




胆泥の方も、やはりここらで一度、




大学病院で診て貰う事に決めました。




なんて言われるか…




メッチャ緊張するーーー。




☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆




で、買ったものとは。。。




ここから先は、




ミシン関係のちょっとマニアックなお話?なので、




興味の無い方はスルーでお願いしますねーーー。




でねでね、こんな物を買ったですよ↓








3㎜の右段付き押さえ(*^^*)




洋裁をしていて、ステッチをかけるとき…




コバ(布端)をかける時は、




通常の押さえの内側に合わせればいいし、




5㎜以上のステッチはステッチ定規でかけられる。




ただ、2㎜~4㎜の場合はガイドになる場所がないので、




↑のような押さえがあると楽々なのだ。








こんな風に段押さえに付け替えて、




布端を合わせて縫えば…








なんということでしょ~♪




ぴったり3㎜のステッチが、




何も考えなくても楽々縫えるヽ(*´∀`*)ノ




メッチャ便利~♪




これで、ワン服の生産性が上がるわぁ~(*´艸`*) 




マニアックな道具で、無駄にテンションアゲアゲのkuuminでした~(*゚▽゚)ノ

コンテントヘッダー

梅さん、お腹が痛いです(´;ω;`)   No.2


※ 今日の記事は文字が多いです。


分かりにくかったらごめんなさいm(_ _)m





病院に着くと顔が強ばる小梅さん。









診察室に入ると、いつものように逃げようと必死。





そんな小梅の姿を見て、院長先生も苦笑い(⌒-⌒; )






朝からの経緯を話すと、




先生も軽い大腸炎の可能性が高いと思ったみたい。




ただ、担泥症の事もあるし、念のため検査してみましょう




って事になった。




ここでちょっと補足。。


通常、肝臓から分泌された胆汁(消化液)は胆嚢に一時貯蔵される。担泥症とは、この胆汁が何らかの理由で泥状.砂状になってしまい排泄されず胆嚢に溜まってしまう病気。この病気は比較的多い疾患で、通常はお薬で担泥の排出を促したり食生活を改善することで上手く付き合っていく子が多いんだけど、小梅はお薬が使えないので色々と心配なのだ(・_・、)


ではなぜ、担泥症がある事と大腸炎が関係してるのか。。。胆嚢から排出された胆汁は胆管を通って腸へ流れていく。担泥があって胆汁の流れが悪くなると、胆管やそこに近い腸に炎症が起こることがある。





なのでまずは、いつものように血液検査とエコー。




エコー検査では、胆泥の様子は変わっていなかったので一安心。




が、ここで一つ問題あり。




前回の血液検査でも上がっていたALPの数字が、




今回も更に上がっている。。。




CRPも3.3だし(/ _ ; )




ALP基準値は47~254で、小梅の場合756。




先生曰く、




「悪くなると、すぐに1000とか2000に跳ね上がるものだから、今の数字ならばそんなに心配な事はない。それよりもここ半年の間に徐々に増えている事の方が気になる」




と。




ちなみにALPのみ上昇する疾患としては、




やはり胆嚢疾患やクッシング症候群が疑われるようだ。




クッシングに関しては、




春にホルモン検査をして一応問題なかったが、




ホルモン系の病気は結構グレーゾーンも広いので、




初期の場合は一度の検査でわからない事もあるんだよね。。。




なので念のため、副腎のエコー検査もお願いした。




その結果、腫れも無いので大丈夫だろうと。







そうなると、やっぱり問題は胆嚢系?




今回の体調不良、ALPが基準値を超えてるけど、




即、「胆管の炎症」と言えるほどは高くはないし。。。




やっぱりただの大腸炎なのかな??




先生もちょっと決めかねている様子。




どちらにしても炎症があるのは間違いないので、




抗生剤と整腸剤を1週間分貰い、




お薬が無くなったら再診となった。







まぁ、今回の体調不良に関しては心配することはなさそうだけど、




ずっと様子を見てきた担泥症は色々と考えないといけない時期に来たのかも。




担泥そのものは中等度で、今すぐ手術が必要ではないけれど、




お薬が使えない&血液検査の数字が徐々に悪くなってきている&大腸炎などの消化器系の症状が出ている。。。




など、ちょっとずつ気になる事も出てきてるのよね(-_-#)




先生も今まで沢山の担泥症の子を診てきたけど、




薬を使えない子は小梅だけみたいだし。。。




小梅の担泥症が発覚して1年ちょっと。




最近になってじわりじわりと問題も出てきているし、




手術を「する」「しない」は別にして、




一度、大学病院で詳しく診てもらった方が良いかなぁ。。。




って思い始めてる今日この頃。




大学病院だったら扱ってる薬の種類も豊富だろうし、




もしかしたら小梅に使える物もあるかもしれないしね(^-^)







でも、でも、でも。。。




あ“ぁっっっ~!!




なんだか、先生といろんな話をしたのもあって、




ちょっと頭の中が混乱気味だぁーーーー!(-᷅_-᷄๑)




コンテントヘッダー

梅さん、お腹が痛いです(´;ω;`)



5月27日の日曜日、




いつものように朝ごはんを食べた後うんPをすると、




下痢はしていないけど少し粘膜っぽい物が。。。




小梅の様子を見ると、少し震えてる??




声を掛けながらゆっくりと撫でていると、




少し落ち着いてきたのか隣で寝はじめた。




いつもなら、




「散歩の連れて行け!」と、ストーカー状態なのに、




今日は全く反応なし。




よく見ると時々震えてる。。。




病院に連れて行った方がいいかな?




とも思ったけど、もう少し様子を見ることにした。




お昼近くになると少し元気も出てきて、




お腹も空いたのかご飯を要求してきた。




不安に思いつつ少しだけあげてみると、




喜んで完食!(*゚∀゚*)




が、直後にまたうんPが始まり、




やっぱり粘膜っぽいのが出ている(-᷅_-᷄๑)




下痢はしていないけど粘膜らしき物が出てるから、




おそらく軽い大腸炎だとは思う。




ただ小梅の場合、




担泥症の関係で胆管や腸の炎症が起こり易い




という事もあるので、




念のため午後イチで病院に行ってきた。




長くなりそうなので続きまーす。






ちなみに。。。




小梅は大した事なく、




元気なのでご心配なく^ - ^



コンテントヘッダー

まだ作ってたの? な、フンワリワンピ



春から何枚か作っていた、




シフォンジョーゼットを使ったフンワリワンピ❤︎




このワンピ、お友達の間で好評を頂いていて、




何枚か作らせて頂いたんだけど、




その都度、何となく自分で納得できない所があったりして、




ちょこちょこと修正を重ねていて、




ついに満足できるものが出来たーーーヽ(^o^)丿




はい、完全に自己満足の世界でっす(*´艸`*) 




で、その自己満ワンピは、こんな感じになりました~↓













どこが変わったの?




って思うくらいのちょっとした変化なんだけど…




今回修正したのは襟。




以前は↓







ジョーゼットのフワフワ感を出した襟にしたかったんだけど、




生地が柔らかすぎて毛で押され、横に広がっちゃってたの。




それを防ぐため、尚かつキッチリし過ぎないように…




で、こうなった↓










ゴムを入れて首にフィット❤︎しているけれど、




ギャザーが入ってフォーマル感もあり。




フワフワ感は無くなってしまったけど、




自分としては満足かな。




あーーー!スッキリした(^-^*)




これにて、フンワリワンピは終了でーすヽ(^o^)丿






暑くなってきたし、次はキャミソールを考えよっかな(^ー^)



プロフィール

kuumin

Author:kuumin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR