コンテントヘッダー

病院に行ってきた。



先日、担泥症のその後の経過を見る為、




病院へ行ってきたよ。




前回は、他の先生に診てもらったけど




やっぱり中等度の担泥症に間違いないと。




いくつか薬を試したものの、




かえって肝臓などの炎症を引き起こしてしまうので、




やっぱり小梅のような子の場合は、




最終的には手術も視野に入れた方が良いみたい。




と言っても、今は症状もなく元気だし、




出来ることなら、「どうしても必要な手術」でないならしたくない。




症状が出ないまま生涯を終える子もいるらしいしね。




でも万が一、泥が溜まりすぎて胆嚢が破裂してしまうと、




これもまた命の危険もある。




本来は薬でコントロールしながら経過観察をしていく、




という事が多いみたいだけど、




小梅の場合、薬がNGなので何とも不安(´;Д;`)




先生も、チラホラと手術をチラつかせてくるものの、




まだ、急ぐ必要はないかなぁ…って思っているみたいだし…。




そんな状態なので、今出来ることは食事の管理と定期的な検査なのだ(^_^)b






小梅としては、月一の病院は相当イヤみたいで、




着くなりこんな顔(^^;;







ずっとハァハァしてて顔はメッチャ必死 (^-^;




人のこと見て、文句タラタラ。




ひたすら落ち着きのない子だったわ(^-^;




診察を待ってる間もこんな感じ↓







完全にビビってるし( ̄∇ ̄)




いつもは威勢が良く「ワンコラワンコラ」と喧嘩を売りまくるくせに、




病院にいるとメッチャ大人しい(*´艸`*) 




でもって、順番が来て診察台に乗せると、




隙あらば脱走しようと、これまた必死(lll-ω-)




でも逃げ切れず、採血とエコーの検査のため先生に抱っこされると、




魂が抜けたみたいに大人しくなってる( ´艸`)




可哀想だけど、つい笑っちゃうくらい分かりやすい小梅さん。




一通りの検査が終わるとこんなお顔に↓







プププッ(*´艸`*)  




ホッとしたのか、間の抜けたお顔になってる(*´∀`)




心配していた検査の結果は、




泥の量も変わっていないみたいだし、




炎症等も問題なしでホッと一安心♪




ちなみに、帰りの車の中では…




チックンを頑張ったご褒美に買ってあげたオモチャを、




「これでもか!」といじめ抜いておりました。






あまりの激しさに、数分後には穴が空いてしまったので没収~(^-^;





コンテントヘッダー

狂犬病の注射を打ちに、病院へGo!



昨年は足の手術があったので、




狂犬病の注射は7月末に打っていた小梅さん。




今年は6月中に打ちたいなぁ...


(市役所からの通知に書いてあったので)




と思っていたけれど、




4月初旬に判明した胆泥症の治療→肝炎など、




予期せぬ体調不良が続いていたのでなかなか打てず、




やっと先日、行ってきました。




病院に着くなりこんな顔(^-^;







プププ (*^m^*)




診察前はいつもドキドキでビビリまくりの小梅さん。




最近は病院でチックンが多いから、




わかってるんだよね。




ビビリつつも、待ち時間が長くなってきたら、




こんな事言いだしたよ(^-^;







そんな、小賢しい願いは叶うはずもなく、




その後、無事チックンをされてきました。




ビビリまくっている割には、




チックンされている間は声を上げる事もなく、




『あれ?もう終わったの?』




って感じの小梅なのでした~。






その後30分程下のショップをウロウロし、




問題なさそうなのでお家に帰りました。




無事に終わってホッ(*´ω`*)



コンテントヘッダー

最近の小梅の様子。



前回の病院から2週間がたち、




血液&エコー検査のために行って来たよ。




この2週間、2度ほど吐いたが、




食欲もお散歩も喜んで行っていたし、




悪くはなっていないといいなぁ...( ̄ー ̄)






病院に着いて待合室で待つこと数分…。




血液検査では、炎症反応は正常値に戻っていて、




ホッと一安心(^-^*)




エコー検査では、残念ながら変化無し(/_;)




どうも小梅の場合、




胆嚢の動きを良くする薬を飲んでも、あまり効果は出ないみたい(>_<)




効果どころか、炎症が起こったり吐いたり...と、




かえって体調が悪くなっていくようだ(;_;)




そういう子の場合、




最終的には外科治療になる可能性はあるみたいだけれど、




今の所、すぐに手術が必要な状態ではないので、




定期的にチェックをし、少し様子を見る事にした。




薬の治療が出来ないので、多少不安はあるけれど、




胆泥症は、重症な症状が一生でない場合もある病気らしいので、




あまり心配し過ぎないようにしよう...。




☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆




今は、お薬&サプリメントを断ってから数日たったけど、




吐く事もなくなり元気もあるので、ちょっと安心(*^o^*)




最後に、最近の小梅さん↓




ギャラが欲しくて切ないお顔の小梅さん(^o^)




プププ...(*^m^*) 相変わらずの食いしん坊♪





コンテントヘッダー

随分と間があいてしまった(>_<)



前回の記事から、随分と間があいてしまってスミマセン(>_<)




あんな記事のまま放置されてたら、




その後の様子が気になっちゃいますよね。




ホント、すみません!(>_<)




その後の小梅の様子ですが、




ここ1週間くらいは吐く事もなくなりました。




3日前にノミダニのお薬を飲ませた後も吐かなかったので、




状態は悪くなっていないと思います。(思いたい)




☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆




前回からの続きです。




ウルソは、量を減らしても小梅には合わないようだ...




と判断し、




他のお薬(胆嚢の働きを良くする薬)+サプリメントで様子を見ること2週間。




病院へ行って、血液検査&エコー検査をしてきました。




血液検査では、肝臓の数値は問題ないものの、




一度基準値内まで下がっていたCRP(炎症反応)が、




少しだけ基準値を出てしまっていました(:_;)




エコーで見た胆泥も、前回とほぼ変わらず…




もしくはちょっと増えてる?




サプリメントは薬とは違って、即効性がないとは言え、




効果の出やすい子は、




1ヶ月くらい飲むと少しずつ改善が見られるが、




改善が見られない場合は、この先飲んでもあまり意味がなく、




かえって良くないので、サプリメントは切った方が良い…




と、先生から言われました。


(※あくまでも、今、飲んでいる肝臓のサプリメントの話しです。長期間飲んで効果の出るものもあると思います。)




あと2週間飲んでみて、小梅の場合はどう変わってくるか…




改善が見られると良いなぁ…。




それとフードも、低脂肪の物に切り替え始めました。




また2週間後に検査です。






小梅は以前と比べて、




ちょっと体力が落ちたような気はするけれど(暑いせいもあるかもしれないけど)、




毎日、お散歩には行きたがるし、




ご飯もちゃんと食べているので大丈夫です(*^^*)




最近の梅さん↓






アジサイの前でもパチリ(^-^*)




すごい顔です(^-^;







コンテントヘッダー

肝炎、さらにその後。



先日、病院に行って検査をして来ました。




相変わらず、小梅さんは待合室でドキドキ(^-^;




他の子に、ワンコラ言う余裕もないくらい、




診察室の方をガン見してるし…(^-^;








そうねぇ~>_<




チックンはイヤだけど、




やらないとわからないし、頑張ろうね!




と、なだめながら待つこと1時間以上。




後半は小梅も、疲れてきたのか諦めたのか、




大人しくしててくれました。




暫くして、やっと診察室に入るも、




当の小梅さんは、隙あらば逃げようと必死です(-.-;)




そして心配していた肝臓の数値は…




今回、全て正常値に戻っていました~\(^O^)/ヨカッタ~♪




念のため、もう少し肝臓のお薬を飲んで、




その後、もう一度エコー検査をすることになりました。




取りあえず、ホッと一安心(^-^)




心配してくださった皆様、ありがとうございました(*^^*)









プロフィール

kuumin

Author:kuumin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR