コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

オムツ娘卒業! でも、ちょっと困った事…。



怪我をしてから3日程は、オムツ娘だった小梅さん(*´艸`*) 




何とか、お家トイレでも用が足せるようになって、




無事にオムツちゃん卒業ヽ(^o^)丿




まずは一安心。






でも、そんな時に父が亡くなり、




何かとバタバタするようになって、




一つ、困った事が…。




今回の怪我、小梅的にはかなり辛いらしく、




私達から離れるのを嫌がるようになっちゃったのよね…




でも、父の葬儀もあるから長く家を空けなきゃならないし、




でも、体もメンタルもこんな状態の小梅に長いお留守番は大丈夫かな…。


(6~7時間くらいのお留守番は、普段は問題ないけど、今回はメンタル弱っているうえに2日続けて10時間以上)






通っている動物病院でお預かりもやっているので、




そこにお願いしようか…




そこなら 人も居るから寂しくないし、




何かあってもすぐに診て貰えるし良いかな…




とも思ったんだけど、時間的な問題でお泊まりになるし、




そうなると夜中は、




慣れない場所で、知らない子達の匂いのなかで一人で…




ってなっちゃうから、かえってストレスになるかな…(´・ω・`)






ならば、夫の両親にお願いしようか…




とも思ったけど、




動物を飼っとこがないから慣れてないし、(小梅の事はとっても可愛がってくれるのよ)




そんな両親に、こんな状態の小梅の頼むのは申し訳ないし…。




元気だったら、お願いしたんだけどね(´・ω・`)




他にも、ペットシッターやお友達にお願いする 等々…。




色々と考えたけど、




やっぱり自分の慣れているおうちで、




お留守番をさせてみる事にした。






正直、心配だった長いお留守番。




旦那くんは、室内カメラ(スマホで見れるヤツ)の購入をチラッと考えみたいだけど、




カメラで様子を見れたら、些細なことでも気になってしまいそうなので却下(^^;)






で、肝心のLongお留守番は…




無事に出来ました(^-^)




でも、お帰り祭りがかなり激しく、




痛めた足を、更に悪くしちゃうのでは…




と、ヒヤヒヤだったよ~(^^;)






今回は、無事にクリア出来たものの、




今後、何が起こるか分からないし、




安心して預けられる所は考えておかないとね…。

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

小梅、オムツ娘への道のり


前回の記事にチラッと書いた





小梅の怪我について…。






あれは、父が亡くなる少し前の3月2日の夜中、





そろそろ寝ようか…という時に起こったのだ。





高さ20㎝もない障害物を、





ピョンと飛び越えようとして 踏切&着地に失敗(>_<)





その瞬間を見ていた訳じゃなかったけど、





なんか違和感を感じて、直感的に





「あ、やっちゃったな…(-.-;)」





と思い 小梅を見ると、完全フリーズ。





鳴きはしなかったけど、股を開いた状態で左足を上げている。(男の子がちっちするみたいな感じ)





その 足の上げ方が 以前痛めた時と違うし、





お座りや伏せも出来ずかなり痛そう(>_<)





「もしや 骨折?それとも、足じゃなくて股関節を痛めた?…」





と不安になり、夜間救急に電話。





色々とお話をして、どうやら緊急の処置でなくても大丈夫そう。





ただし その後、急激に腫れてきたり、痛がり方が尋常じゃなかったら すぐに来るように言われた。





でも そんな事にはならなかったので(ひとまずホッ)、





翌日 朝イチで病院へ。





朝の様子では、左足は床に付くことが出来ず曲げた状態。





まずは骨折や腱断裂がないか調べるためレントゲン検査。





結果、今の段階では問題なさそう。(細かい骨折などはすぐにわからない)





股関節の可動域も正常だし、痛がらないので、コレも問題なさそう。





(私的には、股関節の脱臼も心配だったので、問題なくてホッとした)





ただ、膝蓋骨は完全にズレてしまって、





指で押さないと戻らないし、戻しても外れてしまう状態。





結果としては、酷く膝蓋骨脱臼してしまったようだ。





今後の回復によって何とも言えないが、





治るまで、1ヶ月くらいはかかってしまうらしい。





1ヶ月経っても治らない場合は、外科的治療も考慮した方がいい。





それと平行して、





レントゲンでは写らない怪我の可能性もあるので、





大学病院での精密検査も勧められた。(゚◇゚)ガーン





で、当の小梅さん そんな状態だったので、





用を足すのも辛いらしく、限界まで我慢しようとするので、





念のため、オムツ娘になっちゃったのだ。





(限界まで我慢は体に良くないので、時間でお外につれて行き、他のわんちゃんのお手紙に上書きさせるような形で、ちっちはさせてたど…。マナー的にはよろしくないよね。ごめんなさいm(_ _)m)







それにしてもさ…。





ただでさえ、日に日に 父の容態が悪くなっていく様を見ていたこんな時期に、





小梅まで、こんな怪我しちゃって…





久しぶりに、底辺まで凹んだわ…。゚(゚´Д`゚)゚。





ホント、悪い事って続くのね(>_<) 





ってな思いで頭がいっぱいの、3月上旬なのでした。

コンテントヘッダー

久しぶり更新です。



皆様、お久しぶりでございます<(_ _)>





お休みしていた間にも、ご訪問して下さった方々、





本当にありがとうございました。





2月に入って出かける事も多くなり、





忙しいのもあったんだけど、





それ以上に気持ちが落ち着かなくて、





ブログを書く気にもなれず…。





そんな状態だったので、





思い切ってお休みしていました。






実は、長い間 体を患っていた私の父が、他界いたしました。




ずっと介護をしてきていたのですが、





昨年のクリスマスに、大腿骨を骨折し入院。





手術・リハビリも順調で、無事に退院が決まってホッとした矢先、





熱が出始め、肺炎に掛かっていることがわかりました。





その後すぐに、抗生剤の投与を始めたのですが回復の兆しが見えず、





2月の中旬には、もう打つ手立てがなくなり、





いつ急変してもおかしくない状態で、後は父自身の回復力にかけるしかない…





と、医師から告げられていました。





それから約1ヶ月、





父は本当によく頑張ってくれました。





そして最後は、眠るように穏やかに逝ってしまいました。





それからは 悲しんでいる暇もなく、バタバタと葬儀の準備が始まり、





何だかよくわからない間に葬儀が終わり、





気付いたら、父は小さな骨になって実家に戻ってきていました。





まだ、悲しみや寂しさはありますが、





いつまでも悲しんでもいられない!





との思いもあって、





そろそろブログを再開しようかと思います。





思いの丈を綴った拙いブログですが、





これからも、よろしくお願いいたします<(_ _)>





by   kuumin 





☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆







父が他界する直前に怪我をしてしまって、





「オムツ娘」になって超ブルーな小梅さん。





そのお話は、また後日~。



今はだいぶ良くなってきているので、オムツ娘じゃなくなってます(^^)


プロフィール

kuumin

Author:kuumin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。