コンテントヘッダー

術後の経過 ②



ダウンしていた『へたれ飼い主』




やっと通常生活に戻って参りました~(^-^;




優しい言葉をかけて下さった皆様、ありがとうございます(T_T)




小梅の手術の事は記録として残したいので、




ボチボチと書いていきたいと思いますが、




飼い主がダウンしていたので、




これから書く事は、ちょっと前のお話しになります。




今の小梅は、随分と元気になり、




我がまま復活!なので、ご安心を~(*^o^*)




☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆ ~~~ ☆




★ 5月16日 (月曜日) 11時30分 ★




面会3日目。




12日夜から続いていた下痢は土曜日には止まり、




夜にはちゃんとした便が出たので、




現在 食事は、通常食に戻ったとの事。




嘔吐なし。




トイレも自分でちゃんとできるし、傷も問題ないので、




明日、退院しても大丈夫!




と、お墨付きを頂いた\(^o^)/




術後6日にして退院できるとは思っていなかったので、




めっちゃ嬉しい~(≧▽≦)




明日~♪ 小梅が~♪ 帰ってくるよぉ~♪




と、浮かれ気分だった私だったが、




張りつめた糸が切れたのか、ダウンしてしまいました(-_-;)




★ 5月17日 (火曜日) 11時00分 ★




小梅のお迎えに行きたかったが、




とても起きあがれる状態じゃなかったので、




夫にお願いしました。←仕事を休ませてしまって申し訳なかったですm(__)m




退院前に先生から、手術の様子(写真)や説明があった様だ。




まずは左足。




術前の検査通り、靭帯は完全に切れていて、




時間が経っていたせいか、殆ど吸収されていたそうだ。




手術は、膝から下の骨に穴を開け、




上の骨(後ろ側に突起した骨があってそれに引っかける)に向けて人工靭帯を付ける。




膝蓋骨脱臼は、溝をV字に削り軟骨の一部を戻す方法。←かなりザックリな説明(^-^;




右足は、左側と同じ膝蓋骨脱臼の手術➕捻れを戻す為に糸で固定。




この糸は数ヶ月後には自然と消えるらしい。




どちらも問題はなく、この様子ならば再手術をしなくても大丈夫との事。




良かったぁ~。゚(ノД`)゚。




小梅に辛い思いをさせるのが最小限で済みそうで、




それが何よりホッとしたよ。






一週間振りに我が家に帰ってきた小梅は、




最初はちょっと遠慮気味?に歩いていたけど、




すぐにいつもの場所でゴロン!




一応、一週間はゲージin生活なので入れてはみたが、




リビングに我々の気配を感じるのか、




「出せ!出せ!」と大騒ぎ(^-^;




鳴くだけなら無視できるけど、ゲージの中で暴れるので、




仕方なく我々がいる時はリビングに出す事に。←甘々飼い主。


(でも、たとえ数分でも人が居なくなる時はゲージに入れてたよ。小梅もそれは判るみたいで、ちゃんと大人しく入ってるのよね(^-^;)




いくら術後順調で元気がある・・・




と言っても、やはり辛いのか、ずっと寝ていた。




でも、『ごはん』の3文字には超敏感に反応(^-^;




夜もしっかり完食して、立派なうんPもしていたよ(^-^)




術前から、『両足手術をしてうんPで踏ん張れるのだろうか・・・?』




って心配だったけど、実際の現場を見てちょっと感心(゚д゚)ホォ~




両腕に体重をかけて、両足を浮かしてしてた。




よく、あの絶妙なバランスを保ちながらできるものだなぁ~。




ちなみにおちっこは、少しだけ膝を曲げてしてた。




それにしても・・・




あの小さい体で痛みに耐え、




それでも私達に元気な姿を見せようとしている小梅を見ていると、




愛おしさがどんどん沸いてくる。




うんPすら愛おしく感じるわ(^-^;←変態?






小梅が怪我をして2ヶ月半。




色々とあったけど、無事にここまで来れた事に感謝しつつ、




あと少し、あと少し頑張ろう!



コンテントヘッダー

ご報告



先週から入院していた小梅。




昨日、無事に退院する事が出来ました。




思っていた以上に経過が良く、




私達もホッと一安心です。




で・・・緊張の糸が切れたのか、




飼い主、ダウンしてしまったので(>_<)、




詳細はまた後日、blogにupしたいと思っています。




まずは、ご報告まで・・・。



コンテントヘッダー

術後の経過




5月11日の午後に、靭帯再生・膝蓋骨脱臼の手術をした小梅の術後の様子を、書き残しておきたいと思います。





★ 5月11日 (水) 16時30分頃 ★





主治医のS先生より電話有り。





手術も問題なく終わり、麻酔からもはっきり覚醒したとの報告。





何はともあれ、ホッと一安心。





夜は、柔らかくしたご飯を完食。うんちが少しゆるめ。





★ 5月12日 (木) 16時 ★





術後 初面会。





私が来た事に気付くと、からだ全部を使って喜んでくれた。





思っていたより元気そうで安心した。





先生のお話では、





今日の午前中まで、点滴に強めの痛み止めを入れていたが、





それほど強く痛がる様子はなかったので、





午後からは経口の痛み止めに変更。





ちなみに術前、





小梅が普通に足を着いて歩く姿に、先生方は驚いていていた。


(レントゲンやエコー・触診では、靭帯断裂は確実)





先生の中に、何か思うところがあったのか、





術後、「やっぱり靭帯は完全に切れていました。あの状態で普通に歩けるとは・・・。」





と、数人の先生に言われた。





もしかして、小梅は比較的 痛みに強い子なのか?




それとも、私達に悟られない様に我慢してたのか。




だとしたら、辛かっただろうな・・・(T_T)





食欲は有り(過ぎる)





小梅は軽い食物アレルギーがあるのでフードを持参したが、





私の伝え方が悪かったのか、





朝ごはんの時に間違えて1日分を1食であげてしまったらしい。





が、完食。←ここで、『美味しいものを沢山くれた』先生(研修医)は『いい人認定』される。





私との再会に喜びつつ、先生の方をチラチラ見てる(-_-;)





どんだけ食欲あるんだか・・・(^-^;





まぁ、無いよりかは良いけどね。





★ 5月13日(金) 10時30分 ★





主治医のS先生より電話。





① 昨晩から下痢をし(水便というよりは粘土状)、今朝は食後に吐いた(1回)との事。←食べすぎ?orストレス?





② 下痢の際、皮膚に便が付き赤く被れた様になったので、





お尻周辺と尻尾付けの根の毛を剃った事。





③ 胃腸薬を服用した事。





の3点の報告電話だった。





昨日の面会の影響もあるのかと思い、





今日の面会は止めた方がいいか相談したが、





問題ないとの事なので、夕方、また行く事に。





でも、あまり長く下痢が続く様なら、今後の面会は考える。


  


☆ 16時 ☆





面会2日目。





下痢は小量だがまだ続いている。





脱水予防の為、点滴は継続。





嘔吐は朝以降ナシ。




様子を見て、ご飯をふやかしたものを少量ずつあげてくれた。





元気、有り。





まだ自分でしゃがんで用を足す事は出来ないが、





ゲージの中で立ったり、少しの時間歩いたりする事は可。





意外としっかりした足どりで、ワンコの快復力の早さに驚いた。





先生も、今まで診てきた子たちの中では、快復は早い方だと言っていた。






小梅の入院している病院は、土・日の面会は出来ない。





次は、月曜日に行く予定。





下痢は気になるが、順調に快復に向かっている様子で安心した。

コンテントヘッダー

ありがとうございました。



小梅は昨日のうちに入院し、




今日の午後、無事に手術を終えました。




術後、主治医から連絡があり、




麻酔からもちゃんと覚めたと聞き、




とりあえずはひと安心です。




心配してメールやLINE、コメントを下さった方々、




またblogを読んで下さっている方々からは、




たくさんの元気玉を頂きました。




本当にありがとうございましたm(_ _)m





コンテントヘッダー

まぁ、良いよね(^ー^)



今日は、




「親バカしょうもな~!」ってお話(^-^)




お散歩にも行けず、お家でも安静を余儀なくされている梅さん。




私が家事をしている時もブログを書いている時も、




絶えず「暇だぁ~~~(ーー;)」




って熱視線をバンバン送ってくるのよね(^-^;




なので、私の監視下の元(見てないと調子に乗って暴れ出すからね(^-^;)ライオンちゃんを贈呈。




最初はちょっと遠慮気味。




でも、だんだんヒートアップ!








うりゃうりゃ!




と、か弱きライオンちゃんをイジメまくる。←八つ当たり?




で、あまりにライオンちゃんが可愛そうになってきたし、




小梅もヒートアップしてきたので、そろそろ…




「小梅、ライオンちゃんお終いにしよ!」







そんなに驚かなくても(^-^;








あ、お得意の「自分じゃないよね~」




ってしらばっくれてる(^-^;




再度しつこく「ね、おしまい。」って言ってみたら…








相変わらず認めようとはしないけど、




この首のかしげ方(*´艸`*) 




くぅ~(≧∇≦*) 




か、可愛すぎる~♡キュン死する~←親バカ




親バカなのは百も承知なのだ!




でも、いいよね(^-^)

コンテントヘッダー

健康を確認




今日は、





「体温計が届いたよ~」ってお話。









人用と動物用、何処が違うのかな?





って思ったけど、





動物用のって、先っちょが柔らかくなってるのね~( ゚Д゚)ヘェ~ ↓









それから、こんなのも入ってたよ↓









体温計にはめる薄~いビニールみたいなの。




確かに オチリにプスッ!だから うんPが付いちゃう。




まぁ、その都度 綺麗に拭けば良いけど、




これがあるとメッチャ楽♪




これだけ別売りもしているみたいだし、




体温を頻繁に計るなら買っとこうかな(^-^)





では、実戦!してみたが・・・




やっぱり最初は嫌がって上手くいかないね(^-^;




練習あるのみね!





ちなみに小梅はオチリにプスッとされた時・・・




ガウゥ~⤴(レディのオチリに何て事するのよヽ(`Д´)ノ)って、超強気で




しばしガウガウしてたけど、




そのうち、アウゥ~⤵(もう止めてぇ~・゚・(ノД`;)・゚・)




ってなって、ちょっと笑えた(*´艸`*) 





心配していた熱もなく、至って元気。




健康でいられる事がどれだけ有難い事か…。




身にしみて感じる今日この頃です。




コンテントヘッダー

出来るかなぁ~?



今日は、




「こんな物ポチッてみたよ~(*^^*)」ってお話。




病院で、CRP(炎症反応)が高くて精密検査をした時に、




結果が出るまでの1週間、




何か気を付けることはありますか?




って先生に聞いたら、




できたら、体温を測ってください




って言われちゃった。




ワンコの体温はオチリにプスッと体温計を刺して計るのよね…




出来るかなぁ~?




で、まずは体温計を買わねば。


(流石にオチリに指すから、小梅用のを用意しないとね(^-^;)




先生は、人間用のでも大丈夫って言ってたけど、




アレって計れるまで結構 時間がかかるし(1分くらい)、




その間、梅さんがジッとしていられるとも思えない。




なので、ネットで検索、検索…。




すると、動物用の体温計が幾つかヒット!




人間の赤ちゃん用のように、耳で計るのもあったけど、




ウン万円もしてびっくりΣ( ̄□ ̄;)




そこまでの必要性は感じていないので、




もちっとお手軽なお値段のを探していたら…。




値段もそこそこで10秒代で測れるのがあったので、ポチッとな。




それがコレ↓





では、計ってみましょう~!




オチリにプスッ!は、続く…なのだ。



プロフィール

kuumin

Author:kuumin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR