FC2ブログ
コンテントヘッダー

6歳を過ぎて判明したこと!


カユカユの原因がノミの仕業と知り、



ショックを受けつつも、



悪いものではなくホットした私。



病院に来たついでに、ちょっと前から気になったことも聞いてみた。




ある日、何気なく梅さんの目を見たとき、



黒目の部分が白っぽく見えた事があって…。



プードルは白内障になる子も多いと聞いたこともあって、



気になってたのよね。



発見が早ければ、進行を遅らせる薬もあるらしいから、



何事も早期発見!



と意気込んで先生に聞いてみた。



診断の結果、



はっきりした白内障の症状は見られない。



ただ、眼科は専門性が高く、



正確な初期診断は専門の機械が必要で、



この病院にはないので、何とも言えない…。



と、何ともスッキリしない診断だったのよ(--;)



まぁ、取りあえず、白内障ではない…



と、思っていいのかな?



でもね、その後に先生が、



「あれ?この子、瞳孔膜遺残が両目にあるねぇ~」



って…。



なに?なに?



『どうこうまくいざん』って、何者?w(゚o゚)w



先生のお話だと、



胎児の頃、瞳孔は薄い膜で覆われていて、



それは自然になくなる物なんだけど、



小梅の場合、その膜の一部が残ってしまった状態らしい。



トイプーのように、繁殖を繰り返している犬種には少なくない疾患のようで、



殆どが問題のない場合が多いけど、



稀に、突然、白内障や緑内障を起こすこともあるんだって(゚Д゚;)



なので、今後も経過を観察する必要あり。



とのこと。



これからは今まで以上に、



体のことは気を付けてあげなきゃ!



と、改めて身が引き締まる思いがした、



病院なのでした~d(^-^)ネ!

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

kuuminさん

こんにちは(^^)
先日はコメントいただきましてありがとうございます<(_ _)>
そしてリンクまで・・・なんとも嬉しい限りです。

可愛い小梅ちゃんは元気にしていますか?

我が家のbonbonは目やにが多く(悪いことではないでそうです)軽く拭いただけで目の周りが腫れてしまい病院で注射を打つことがあります。
シャンプー前には傷つかないようにと病院から軟膏をもらってトリマーさんに塗ってもらいます。点眼も病院からもらったものを使用しています。

もぅ~気になることがあリ過ぎて今年から健康診断始めました。
大切な家族だから異変にはいち早く気がついてあげたいですよね。

No title

世の中には知らない事がまだまだいっぱい・・・

瞳孔膜遺残って初めて聞きました。
でも知っていれば気を付けることができたり
予防や健診ができるので、今回れて良かったですね。
そして私も知る事ができました♡

ありがとうございます~~

No title

bonbonかあちゃん さん、こんにちは(^-^)

おかげさまで、小梅は元気いっぱい!
毎日、楽しそうにしていますよ(^-^)

bonbonくんは目がとってもデリケートで、色んなケアが必要なんですね。
小梅も結膜炎になりやすく、よく目薬を貰いに行きます。
bonbonくん目薬嫌がりませんか?小梅は嫌がるので、オヤツで釣ったり…と、結構 大変です(-.-;)

ワンコは話せないから、私達が気づいてあげないと…ですよね。
ほんと、心配は尽きないです(-.-;)

No title

アリキラママさん、こんにちは(^-^)

瞳孔膜遺残、私も今回、初めて聞いたんです。
今まで何事もなく過ごしてきたけれど、知ったからには定期的にチェックして気をつけたいと思います。
アリキラママさんのブログでも、私の知らなかったことをたくさん教えて頂きました。
私の方こそ、ありがとうございます〜〜〜(*^▽^*)
プロフィール

kuumin

Author:kuumin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR