コンテントヘッダー

小梅、肝炎になる(;_;)



3週間前のアニマルドックで『胆泥症』が発覚し、




投薬治療の始まった小梅さん。




この3週間の間に、数回嘔吐をしたけれど(小梅は昔からすぐに吐く子だったので、気になりつつも様子見をしていた)、




食欲は相変わらず120%、




お散歩も意気揚々と歩き、




家が近づくと『 帰らない ! 』アピールは凄いし、




お部屋の中での部活動 (オモチャの持ってこい遊び)も、全力だった。




ただ...




何となく、何がどうなのかは説明出来ないが、




何かいつもと違う気がしていて、引っかかっていたの。




そんな時、今年初のフィラリアのお薬を飲ませたら、




その日の夜と夜中に嘔吐。




翌朝、今まで見た事がないくらい真っ黄色なオチッコをした。




それでも本犬はガツガツとご飯を食べ、




相棒のワンコちゃんに喧嘩を売って遊んでる(^-^;




でも...ガウガウしている様子が、




いつもよりもちょっと大人しめ??




って思って、何気なく歯茎を見たら、




これもまた、今まで見た事がないくらいまっ白で…(゚Д゚;)




こりゃぁ、元気はあるけど『様子見』のレベルじゃないな!




と思い、急いで病院へ。




オチッコの写真をみた先生は、




『黄疸が出ている可能性があるので、すぐに血液検査とエコー検査をしましょう。』




と言って、梅さんを連れて行った(>_<)




黄疸って…。肝臓?




肝臓に影響が出る前に、胆泥症を治すためのお薬じゃなかったの…?




少しして、血液検査の結果が出てビックリ(゚Д゚;)




3週間前の検査では全く問題なかった肝臓の数字が、




ほとんどが基準値オーバー(゚Д゚;)







しかも、かなりのオーバー(゚Д゚;)




これって、一体どういう状態なのか先生に聞くと、




中等度の肝炎を起こしているって…(ーー;)




胆泥症のお薬(ウルソ)を飲み始めてから急激に肝臓が悪くなった事、




エコーで見た状態を考えると、




今回の肝炎の原因は、おそらくウルソの副作用だろう…




と、いうことでした(>_<)




すぐにウルソを中止して、




肝臓のお薬・抗生剤・粘膜保護剤・胃薬を処方され、




一週間後に、また血液検査&エコーでチェックする事になった。




どうか、改善されますように…。






ちなみに、もともとの病気の胆泥症は、




3週間前に比べて随分と改善されていたよ。




でも、完治はしていないので、




肝臓が回復したら、またそちらもどうにかしないとね。






今はとにかく、肝臓が良くなってくれるのを祈るばかり(>_<)




そんな状態でも、ご飯をガッツリ食べてくれることに感謝(*^^*)




そうそう、病院から帰った日、




あまりにもお腹を空かせているので、




お薬をそのまま手のひらに乗せてみたら、




肝臓のお薬は、まんまポリポリ食べてた(゚Д゚;)




『小梅の食欲、恐るべし!』

コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kuumin

Author:kuumin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR