コンテントヘッダー

問題なしで、ホッとした~(*´꒳`*)


前回の記事で、別の病気の検査をした。



と書いたけど、



疑いのあった病気はクッシング症候群という病気。



クッシング症候群とは、



副腎から分泌されるステロイドホルモンが



過剰に分泌される事により 様々な症状を起こす病気。



初期症状としては、多飲多尿、食欲増進、体重減少、怠さなど。




小梅の場合、



一昨年の夏頃からオネショをする事が多くなった。



昨年の夏はかなり酷くて、



1日に何度も洗濯機を回してたっけ。


(オムツやパットは蒸れて皮膚がかぶれやすいので、私がうちにいる時はなるべくしていなかった)



夏が過ぎ秋になるとオネショも次第に治まってきて、



ホッとしたのも束の間、



床暖房を入れるようになるとまた復活。



病院に行った時に相談すると、



「取り敢えず、1日にどれくらいお水を飲んでいるか計ってください」



と言われ1ヶ月計って見ると。。。



1日、約250~330ml。



多い時は400mlくらい飲んでる時もあった!(◎_◎;)



小梅くらいの大きさの子の場合は、



1日200mlくらいが正常との事なので、



小梅の場合はちょっと多めかな。。。



その為に多尿になり、寝ている時に漏れてしまうのだろうと。



それに食欲増進。



ただこれに関しては、



小梅は以前から食に対してかなり貪欲だったので、



病的か否かは微妙 (-_-)う~ん。。。



それと体重減少。



これも昨年夏にフードを変えたのでそのせい?


(昨年夏 3.8~3.9kg→現在 3.5kg)



小梅自身は元気いっぱいで怠そうにしている様子もないし、



お散歩も喜んで行く。ウンPも問題ないし。。。



症状を見る限りでは微妙なラインだけど、



クッシング症候群だと胆泥も溜まりやすく、



胆泥症の原因がクッシング症候群の可能性もある。



と言われて、



それならば、一度ちゃんと検査をお願いしてみる事にした。




検査は小梅を病院に預けて最初に採血をし、



その後ホルモン注射。



数時間経ってからもう一度採血。



血液は外部検査に出すため、結果は1週間後。




この1週間は不安だったけど、



無事、問題はないとの結果が出たので、



ホッと一安心 (о´∀`о)



小梅さんもシニアに突入して、



この先も色々あるかもしれないけど、



今回は難しい病気ではなくて、ホント良かったよ。



小梅、いつまでも元気で私達の側にいてね(*´꒳`*)




コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小梅さん、問題ナシで良かったですね( ;∀;)

おねしょはアリアもしてたから
他人事ではない・・・。
うちの場合は夏だけでおさまったし、去年はしなかったけど
そうか、そういう病気も考えられるだと勉強になりました。

健やかに過ごせるのがなにより。
小梅さん、春を楽しんでね♪

No title

アリキラママさん、こんにちは(^ ^)

心配して下さって、ありがとうございます。
取り敢えず今回は問題なしと言って頂けて、本当にホッとしました。
ただのおねしょだと思っていたので、この病気の可能性を知った時は驚きました(小梅の場合はおねしょ以外にも怪しい要因があったんですけどね)。

アリアちゃんも夏場におねしょしちゃうんですね。
暑いとお水をたくさん飲むし、ついトイレに間に合わなくなっちゃうのかしら(^ー^;)
病気については神経質になり過ぎるのは良くないと思うけど、でも色んな情報は頭の隅っこに入れておきたいですよね。
プロフィール

kuumin

Author:kuumin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR